老人性イボ 線香 背中

背中にもできるの?老人性イボには線香が効果的?

 

 

体の至る所にできる老人性イボ。

 

 

もちろん背中にもできることがあります!

 

 

特に痒みがあったりするわけではないので、
気が付く方は少ないと思います。

 

でも服を着るときに引っかかったり、
何となく背中を触ってみたらブツブツしているなんてことも。

 

 

老人性イボは

 

『セルフケア』

 

 

できるものなので
“自宅で簡単に治したい”という方もいるでしょう。
セルフケアの方法の中に

 

 

『線香』

 

を使った方法があるのです!

 

『えっ?線香で?』

 

 

と思う方もいるでしょう。

 

 

でも、老人性イボを線香で焼く方法は

 

『オススメできません!』

 

 

 

でも、老人性イボを線香で焼くといった方法もあるのでご紹介します!

 

 

 

 

<まずは原因を知ろう!>

 

背中にできてしまう老人性イボですが

 

“肌の老化”“紫外線”“摩擦”

 

が主な原因と考えられています。

 

 

年齢を重ねることで肌の新陳代謝が下がり、
古い角質などが肌に蓄積されてしまいます。

 

 

そうすると、老人性イボとなって肌の表面に出てきてしまうのです。

 

 

『老人性』

 

 

と言われていますが、
もちろん紫外線や摩擦などは誰でも受けるダメージです。

 

 

なので早い方で20代からできてしまうなんてこともあります!

 

 

肌の老化を食い止めることは、
年齢を重ねるとともに起きてしまうことなので難しいですよね。

 

 

『規則正しい生活』

 

 

を送ることで、肌の調子は整うので、心掛けてみると良いでしょう♪

 

 

もちろんできてしまった老人性イボには、
何かしらの治療が必要になるので、自分に合った方法を見つけましょう!

 

 

 

 

その方法で大丈夫?

 

 

老人性イボを線香で取るなんて怖いですよね。
でも老人性イボを線香で焼いて取っている人もいるのです!

 

 

どのような方法なのかというと

 

 

 

 

@老人性イボに線香を軽く当てる

 

 

A1回では取れないので、1週間ほど間隔を空けてからもう1度やる

 

 

 

といった方法です。

 

 

 

しばらくすると

 

『焼けた部分んが乾燥して取れた!』

 

 

という口コミもあるほどです。

 

 

何故私は、老人性イボを
線香で焼く方法をオススメできないのかというと

 

 

『火傷の心配』

 

 

があるからです!

 

老人性イボだけを上手く線香で
焼くことができれば良いですが、失敗してしまう可能性も考えられます!

 

 

もし、線香を使ってセルフケアする方がいるのであれば、
自己責任になりますので注意しながらやってください。

 

 

簡単にできたり、病院などに
行く手間が省けるのはメリットかもしれません。

 

 

でも、背中などにやるには
自分ではできない方法なのでやめましょう!

 

 

 

老人性イボを線香ではない、
セルフケアの方法でオススメなのが

 

 

『老人性イボ専用のクリーム』

 

 

を使った方法です!

 

 

スキンケア商品なので安心して使えますし、
肌にも良い効果ばかりです!

 

 

是非、試してみて下さいね♪

 

⇒老人性イボをコスメで改善!