老人性イボちぎる 潰す

老人性イボをちぎるのはやめましょう!潰すのは大丈夫?

 

 

 

老人性イボの種類によっては、プツプツと肌から突起しているものもありますよね。
突起していると、ついついちぎってしまいたくなりますが、老人性イボをちぎるのはやめましょう!

 

また、潰すだけなら大丈夫なのかというと、もちろん潰すのもやめましょう!

 

老人性イボをちぎるのも潰すのもいけないことが分かりましたが、何故いけないのでしょうか?
老人性イボの原因と共に見ていきましょう!

 

 

 

<できてしまう原因は?>

 

 

老人性イボは何故できてしまうのでしょか?
考えられている原因は

 

・肌の老化
・紫外線
・摩擦

 

と言われています。

 

肌が老化している状態だと、新陳代謝が下がっているので、古い角質が溜まってしまい、イボとなって出てきてしまうのです。
また、紫外線や摩擦によって肌がダメージを受けている状態になっています。
ダメージを受けている状態だと、肌のターンオーバーが乱れ、なかなか新しい角質へと生まれ変わることができません!

 

なので、老人性イボを改善したいのであれば、まずは肌の調子を整えることが必要ということが分かります。

 

また、老人性イボは、皮膚科などの医療機関で治療することができます。
時間がない人にとっては、通院するのが難しい方もいるでしょう。
もちろん自宅などでセルフケアできる方法もあるので、自分に合った方法でケアを続けることが大切です♪

 

 

 

<やってはいけない治療方法は?>

 

 

老人性イボは、肌がダメージを受けている状態ということが分かりました。
なので、老人性イボは

 

・ちぎる
・潰す

 

といったことをするのはやめましょう!
老人性イボをちぎることや、潰すことはすでにダメージを受けている肌に、さらにダメージを与えることになります!

 

そのため、除去できたとしても無理矢理やってしまっては、傷跡が綺麗に治らないこともあります。

 

また他にも理由があります。
老人性イボは自分では、老人性イボであるといった判断ができない場合もあるのです!

 

実は、その老人性イボが

 

『ウイルス性のイボ』

 

であるといった場合があるからです!
もし老人性イボだと思っていたものが、ウイルス性のイボであったなんてことも!
ちぎることや潰すことをしてしまうと、他の部分へ移ってしまう可能性があります。

 

なので、自己判断で、老人性イボだと思って、ちぎったり潰したりするのはやめましょう!

 

無理矢理やるよりも、首イボ専用のスキンケアクリームを使ってセルフケアがオススメです♪
肌の新陳代謝やターンオーバーの乱れを改善してくれるようになっているので、老人性イボをちぎることや潰すことはせずに優しくケアしましょう!

 

 

⇒老人性イボをコスメで改善!